即日相談に乗ってくれる弁護士がお勧め!失敗できない選択

債権債務の問題をはじめ、離婚問題や遺産相続、交通事故などと弁護士への依頼や相談が急速に増えています。テレビやネット上などでも多くの弁護士を見かけますが、どの弁護士にするかについては迷うケースも多いかもしれません。

大切なのは、相談者にしっかりと寄り添いながら、問題や課題に対峙することです。詳細について見てみましょう。


気がつけば多重債務に陥っていた事実

弁護士に依頼することを検討しているなら、即日対応してくれるような弁護士事務所がお勧めです。スピード感を持っている弁護士であれば、信頼性も大きいといえるのではないでしょうか。私自身も、弁護士先生に助けられた経験がありますが、その時の感謝の思いは今でも忘れることはありません。

私が弁護士にお世話になったのは、多くの借金を抱えてしまったことが原因です。自業自得と言われてしまえば、その通りですが、当時の心境は毎日毎日が地獄のような日々だったことは間違いありません。サラ金業者やクレジットカード会社、銀行などからの連日の督促や取り立て行為にうんざりしていました。

サラ金業者やクレジットカード会社などの金融機関は、ある程度の返済実績を積むことで、増額や融資枠開放などの勧誘もしてきます。私自身、そのような勧誘があれば、意思の弱さもあり、融資を受けてしまいました。融資を受ければ当然ながら、返済しなければならない金額も大きくなります。

後から振り返ってみれば、サラ金業者やクレジットカード会社などは、返済能力などもお構いなく融資をしているような感じがしました。むろん、そうであったとしても返済しなければいけないことは十分にわかっています。

厳しい局面を迎えることに

サラ金業者やクレジットカード会社などからの借入により、多重債務になってしまった私は、徐々に返済することが難しくなっていきました。最終的には、5社で300万円ほどの借金を抱えてしまったことで、生活は極めて厳しい状況になってしまったのです。

給料日がくると、返済金でその大半は消えていきました。そして、家賃や光熱費などを支払えば、ほとんど手元に残らないという状況が暫く続くことに。しかしながら、そのような生活は破綻を迎えることになります。借りては返すという自転車操業をしていた私ですが、それも限界になり、会社にまで督促の電話がかかってくるようになりました。

そんな時に相談に乗ってくれたのが弁護士です。弁護士に相談したのは、実は勤務中の昼休みのことです。朝一番で携帯電話に督促の電話がかかってきましたが、厳しい回収担当者だとわかっていたため、無視していました。

すると、今後は勤務先の方に容赦なく電話を入れてきました。返済が遅れているため、私も文句をいうことができずに、担当者の言われるがままに従うしかありません。とりあえず、昼休みまで待ってくださいといい、折り返しの連絡を入れる約束になりました。

今でも鮮明に覚えていますが、その日の午前中は仕事も手につかずにどうしたら良いかと迷っていました。

即日対応してくれた弁護士に謝意

昼休みになると、私は早急にオフィスから外に飛び出し、弁護士事務所に相談の連絡を入れました。すると弁護士は、その日のうちに弁護士事務所を訪れるという条件で、私が借入をしていたサラ金業者やクレジットカード会社などの担当者との対応をしてくれることになりました。

私は、そのおかげで厳しい督促から逃れることができました。通常であれば、先ずは弁護士事務所に出向いて、詳細についてのカウンセリングや聞き取りをしてからの介入となるのですが、即日対応をしてくれる弁護士だったため、このような段取りが叶いました。

弁護士によっては、即日対応してくれないケースも多くありますので、弁護士選びの際には留意しなければいけません。むしろ、即日対応してくれる弁護士の方が珍しいといえるのではないでしょうか。私は、弁護士との約束した通りに弁護士事務所に赴き、カウンセリングを受けることになりました。

その時には、こっぴどく弁護士から叱られることになりましたが、それも自分にとっての良い経験だと思っています。弁護士からは、「身の丈に合った生活をしなくてはならない」という意味合いの説教を受けました。その後、弁護士が組んでくれた和解の通りに支払うことで、借金は全て完済することに。

先生に対しては感謝の思いで一杯です。

関連記事:税金滞納、まずは役所へ!でも、借金が理由で滞納しているのならば弁護士に相談を!

謳い文句に騙されてはダメ!

債権債務の問題はもとより、離婚問題や遺産相続、交通事故などと弁護士が対応すべき案件は多岐にわたります。価値観の多様化やグローバル社会の台頭などに伴い、専門性を持つ弁護士の果たす役割が従前以上に大きくなっていると言えるでしょう。

テレビやネット上、電車内広告などには、たくさんの弁護士事務所の情報が溢れています。どの弁護士に依頼するかについては、相談者の自由であることはいうまでもありませんが、評判や口コミなどをしっかりとチェックすることが重要です。

安易に弁護士を選んでしまうことで、後悔につながるというケースも少なくありません。

相談者の声にきちんと耳を傾け、寄り添ってくれるような弁護士を見つけることが大切です。

関連記事:顧問弁護士と月額契約をして相談に乗ってもらおう!

実例も多数!即日対応の効果

最近の弁護士事務所の中には、即日対応を謳い文句にするところも増えています。まだまだ、一部の弁護士事務所に限られますが、その動きは徐々に広がりを見せていると言えるのではないでしょうか。特筆すべきは、土曜日曜も含めた24時間365日の体制を構築するような流れも見られ点です。

即日対応してくれることになれば、相談者にとっては、何とも頼もしい限りといえるかもしれません。

一般的な企業であれば、土曜日曜が休みのため、会社員は休みの日を利用して弁護士事務所に相談に行くことができます。日ごろ悩んでいるサービス残業や強制的な休日出勤などについての相談のきっかけにもなるでしょう。

現に即日対応によって、助けられたりするケースも散見されます。

不当逮捕や警察による過剰な取り調べ、長時間に及ぶ拘束など国家権力の名の下に行われる行為も少なくありません。このような場合には、法律に精通している弁護士を呼び寄せることが何よりも得策であり、事態を適切におさめることが可能です。

場合によっては、弁護士の力で即刻の釈放や刑の軽減なども十分に期待できます。

関連記事:民事の問題について弁護士に相談したいときに知っておきたい24時間対応サービス